家事代行で料理を依頼したい!家事代行サービスを選ぶときのチェックポイント

公開日:2023/07/15  最終更新日:2023/04/17


近年、共働き世帯の増加や核家族化によって、家事に対するリソースが割けないという声が増えています。そこで広がりを見せているのが、家事代行サービスの利用です。家事代行といえば、掃除や洗濯の印象が強いですが、実は料理を依頼することもできます。本記事では、家事代行の料理サービスについて解説します。

家事代行の料理サービスはとても便利!

家事代行の料理サービスは便利な点がたくさんあります。メリットと活用例を紹介します。

家事代行の料理サービスのメリット

家事代行サービスでは、主に掃除や洗濯、そして料理をお願いすることができます。忙しくて自宅でご飯を作ることができない方の代わりに、栄養バランスの整ったおいしいご飯を用意してくれます。家事代行業者によって依頼できる内容は異なりますが、一般的には材料の購入から調理、片付けまで一連の流れを委託できます。

さらに、あらかじめ食材の好き嫌いやアレルギーを伝えておくことで、その内容に配慮した献立を作成してもらえます。仕事や育児で買いに行く時間がないという方や、自宅での料理がマンネリ化したという方におすすめです。

家事代行サービスは、主に「スポット契約」と「定期契約」の2種類から選ぶことができます。スポット契約の場合、毎回同じスタッフが来るとは限らないため、意思疎通が難しいこともありますが、定期契約であれば好みの味付けや料理のリクエストもできるため、食事の楽しみが増えるかもしれません。また、塩分を気にしている方や糖質制限中の方は、その旨をスタッフに伝えることで、それに合わせた食事を用意してくれます。

家事代行の食事サービス活用例

家事代行の料理サービスを利用したことのない方は、どのようなタイミングでお願いしティーかわからないという意見を聞きます。そこで料理代行を活用する例を紹介します。

まず、仕事に行っている間に家事代行サービスを依頼しておくと、仕事から帰ったタイミングで温かい手料理を食べることができます。とくに一人暮らしの方など、ほかの人の手料理を食べる機会が少ない方に喜ばれます。仕事帰りに自宅で温かいご飯を食べることで、疲労軽減や癒しにつながることもあります。

さらに料理代行サービスでは、当日の晩御飯だけでなく、作り置きの料理も依頼することができます。料理代行を利用した翌日のお昼ごはんは、作り置きのおかずをお弁当箱に詰めるだけで完成します。ご飯だけ自分で炊飯して、あとは気軽にお弁当を用意することができます。

加えて料理代行サービスでは、1食分だけでなく、一度に何日分か作ってもらえます。もし食べきれなかった場合は、冷凍保存しておくのがおすすめです。仕事や家事が忙しく、晩御飯が用意できないようなときに冷凍保存しておいたおかずが活躍します。あるいは、大人数を呼んでホームパーティーをする際、料理の準備が大変です。

そのような場合にも料理代行サービスを利用することができます。事前にパーティーのコンセプトを伝えておくことで、スタッフがパーティーに合った料理を用意してくれます。後片づけも依頼することができるため、パーティーへの気苦労が軽減します。

家事代行業者を選ぶときのチェックポイント

家事代行は業者によってサービスの内容やかかる費用が異なります。自分が求めるサービスが適切に受けられるように、業者選びのポイントを紹介します。

サービスの内容・料金

家事代行業者によってサービスの内容はそれぞれです。依頼したい内容を業者が提供しているか確認しましょう。たとえば、料理代行をお願いしたい場合、食材の買い出しからお願いできるのか、何食分作ってもらうことができるのかなど、自分に合ったサービスかどうか選ぶのが重要です。

また、料金プランについてはスポット利用と定期利用の2パターン用意されている場合がほとんどです。スポット利用の場合、使いたいタイミングで依頼することができますが、1回あたりの料金は割高です。

一方、定期利用の場合は1回あたりの料金が割安で、毎回担当のスタッフが対応してくれます。ただし定額の料金がかかるため、必要ないと感じたときに無駄になってしまう可能性があります。自分のライフスタイルに合わせて業者とプランを選ぶことが重要です。

キャンセル対応

家事代行サービスは事前の予約制となっています。もし、急に予定が変更になった時のキャンセル対応は確認しておくべきです。業者によってキャンセル時の対応は異なり、当日キャンセルでも無料で予定変更できる場合もありますが、前日の連絡でもキャンセル料がかかる場合もあります。先のスケジュールが読めないという方には、急な予定変更にも柔軟に対応してもらえる業者を選ぶようにしましょう。キャンセル料が予定日の何日前から発生するか、事前に確認するのもよいでしょう。

利用者の口コミ

家事代行業者のHPを見ても比較できない場合、実際に利用した人の口コミが参考になります。家事代行業者のHPに口コミが載っていることもありますが、個人のSNSやブログなどでの評判もチェックしてみましょう。あくまでも個人の意見ではありますが、実体験に基づく評価なので参考になります。

管理栄養士や調理師免許を持つスタッフならより安心!

料理代行サービスを利用するうえで気になるのは、信頼してスタッフに任せられるかどうかではないでしょうか。管理栄養士や調理師免許を持ったスタッフなら栄養バランスの取れた食事を用意してもらえます。調理師免許は国家資格であり、食品の衛生や調理法の知識を持つ料理のプロです。

家事代行会社によっては調理師免許が必須条件のこともあり、安心して任せることができます。また、管理栄養士は栄養に関するスペシャリストです。健康を気にかけている方や、子どもがいる方は、スタッフが管理栄養士の資格を持っているかどうか確認してみるとよいでしょう。

まとめ

家事代行サービスを選ぶときにチェックしたいポイントを解説しました。家事代行の内容は多岐にわたり、掃除や洗濯のほかに料理を用意してもらうこともできます。業者選びの際には、業者が提供している業務内容やプランなどを確認することが重要です。業者選定が難しいときには、利用者の口コミも参考にするとよいでしょう。料理代行サービスを利用することで、忙しいときでも温かい手料理を食べることができ、次の日の活力へとつながることもあるかもしれません。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

初めて家事代行サービスを利用する際に、どこのサービスに依頼すべきか悩む人もいるでしょう。料金体系や対応可能なサービスが異なるため、自分のライフプランに合った家事代行サービスを選ぶのが重要です
続きを読む
引っ越し、大掃除、ホームパーティーなどの単発のイベントのときに、家事代行サービスのスポット利用をしてみたいと考えている人はいるでしょう。スポット利用は便利なサービスなので、怪我や病気で家事が
続きを読む
引っ越したいのに、荷物の整理などの手間を考えると、つい億劫になって決断しきれない人もいるかもしれません。引っ越し作業は大仕事なので、できるだけ賢く、効率的に進めていきたいものです。そんなとき
続きを読む