家事代行で料理をお願いすることはできる?料金相場や活用シーンについて

公開日:2023/06/15  最終更新日:2023/04/17


家事代行とは、依頼者の自宅にて掃除や洗濯などの日常家事を代行してくれるものであり、近年利用者は増加傾向にあるサービスです。今回は、料理をお願いすることはできるのかというところに焦点を当てて解説します。あわせて気になる料金の相場や活用シーンについても説明しますので、ぜひ参考にしてください。

家事代行サービスでは料理も依頼できる

家事代行のサービス内容は、代行業者によってさまざまではありますが、比較的どの代行業者でも料理を依頼することが可能です。家事代行で料理をお願いする最大のメリットとしては、作る時間がなくても手作りのおいしいご飯が食べられることでしょう。

最近ではとくに、共働き家庭などからの需要が高まっています。自分で料理をするとなると、献立がワンパターンになってしまったり、メニューを考えるのが面倒だったりすることが多いかと思います。家事代行で料理を依頼すると、献立の提案から対応してもらえるため、とても助かります。スタッフによってはプロレベルの腕を持った方もいるため、普段自分では作れないようなご飯を楽しむこともできるでしょう。もちろん栄養バランスもしっかりと考えられています。

また、定期契約することで不在時に対応してもらうことも可能です。たとえば仕事で出ている間に料理をお願いしておけば、帰宅後すぐに温かくておいしいご飯が食べられます。子どもを送迎しているときに翌日のお弁当準備をお願いしておくというような使い方もよいでしょう。ただし不在時にスタッフを家に上げることになるため、信頼できる代行業者を選びつつ、防犯面にも注意しておきましょう。

料理代行でどこまでしてもらえる?

料理はまず献立を決め、材料を購入し、下準備からはじめ実際に調理、最後に片付けといったのが大まかな工程です。代行業者により作業可能範囲は異なりますが、基本的には料理の工程すべてをお願いできると思ってよいでしょう。

献立の作成から解放され、買い出しにかかる時間を取られることがなくなるため、気持ちに余裕ができます。そして調理の時間はもちろん、洗い物の時間でさえも別のことに有効活用できます。

ただし、料理に使用する材料費用は別途の請求となります。調理器具や食器に関しては依頼者の自宅にあるものを使用するため、必要に応じて準備しておかなければならない場合もあります。また好き嫌いのある食材は遠慮なく伝えて、それを考慮したメニューにしてもらいましょう。アレルギーがある食材に関しても同様です。

料理を依頼した場合の費用相場

家事代行を依頼にするにあたり、費用面も気になるところです。今回は人気業者3社をピックアップして比較します。

Bears(ベアーズ)

首都圏を中心に全国12都道府県にて家事代行サービスを提供しているベアーズでは、問い合わせ後まずは無料で細かいところまで打ち合わせをしてくれます。依頼者の要望に沿ってスタッフを人選してくれるほか、アフターサポートが充実しているところもポイントです。

専門的な料理研修を受けたホスピタリティの高いスタッフによる料理代行は、キッチン周りの掃除までがサービスの内容となっています。料金は初回おためしプランが3時間10,817円(税込)です。

スマイルプラス

サービス可能エリアが11都道府県と幅広いスマイルプラスは、とくに料理を得意としている家事代行業者です。調理師や栄養士など専門分野の資格を持つスタッフも多数いるため、ダイエットや健康管理に適した献立も依頼できるでしょう。

1回あたり3時間からの利用プランを提示している代行業者が多い中、スマイルプラスでは2時間からの利用もでき、料金は1回につき10,000円(税込)+交通費1,100円です。3時間では13,000円(税込)+交通費1,100円となっています。

CaSy(カジー)

カジーは都市部を中心とした全国9都府県にて家事代行サービスを提供します。担当するスタッフが決定すると顔写真やこれまでの評価を事前に確認でき、中にはホテルのシェフを経験したスタッフも在籍しているためクオリティの高い料理が期待できます。料金はスポットで1時間あたり2,900円(税込)+交通費700円となり、1回あたり3時間以上、1時間単位での利用が可能です。

こんなときに便利!家事代行の活用シーン

普段の食事に対して代行業者に依頼をする方がほとんどですが、実はほかにも活用できるシーンはさまざまです。まず代表的な例としては、作り置きを依頼してみるのはいかがでしょう。週末にまとめて作り置きをされているご家庭など、月に1回でも家事代行サービスで楽をさせてもらっても損はありません。

むしろ時間と心に余裕ができると、昨今作り置きの依頼需要は高まる一方です。お弁当派の方も、数日間はお米を炊くだけで簡単にお弁当が作れてしまうので、普段よりも朝をゆっくりと過ごせるでしょう。冷凍保存しておいて、疲れた日には作り置きに頼るというものおすすめです。

また、ホームパーティーがお好きな方でも、家事代行ではホームパーティーなどのシーンに合わせた料理を依頼することも可能です。事前に打ち合わせをして、コンセプトなどを伝えておきましょう。雰囲気に合ったメニューでぜひ楽しい時間を堪能してください。

まとめ

手作りのおいしいご飯を食べたいと思っている人は多いでしょう。しかし、料理にかけている時間がないという現実もあります。手軽に済ませるにはコンビニや外食でもよいのですが、癒しが足りないと思いませんか?そんなときに、家事代行サービスに頼ってみるのもひとつの方法でしょう。自宅でゆっくりと手作りの料理を食べられるのはいいものです。当然ながら費用はかかりますが、家事代行は、お金を使って自分の時間と健康を得ることができるサービスだといえるでしょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

初めて家事代行サービスを利用する際に、どこのサービスに依頼すべきか悩む人もいるでしょう。料金体系や対応可能なサービスが異なるため、自分のライフプランに合った家事代行サービスを選ぶのが重要です
続きを読む
引っ越し、大掃除、ホームパーティーなどの単発のイベントのときに、家事代行サービスのスポット利用をしてみたいと考えている人はいるでしょう。スポット利用は便利なサービスなので、怪我や病気で家事が
続きを読む
引っ越したいのに、荷物の整理などの手間を考えると、つい億劫になって決断しきれない人もいるかもしれません。引っ越し作業は大仕事なので、できるだけ賢く、効率的に進めていきたいものです。そんなとき
続きを読む